カテゴリー: 症例

  • , ,

    副産物 ②


    ある医療機関の方の紹介で
    来院された方がいます 。

    その方は脊椎分離症が有り
    脊柱管狭窄症でした 。

    病院では痛みで歩くのが
    困難になれば
    手術しましょうと
    言われたそうです 。

    本人も
    手術しないとダメなのかと
    思いはじめていた頃の
    来院でした 。

    施術開始 半年後には
    稼業の居酒屋で
    働けるようになりました 。

    ここまでは 
    よくあることですが

    治療を続けて一年程後

    「 先生 私片方の耳が
        突発性の難聴でほとんど
        聞こえなかったのが
        聞こえるようになりました 」と

    これも機能が回復したからですね 。




  • , ,

    副産物 ①

    長い間 通われている方は
    自分の身体に対し
    関心が強くなっています 。

    ある患者さんは
    肩こり腰痛が主訴でしたが
    回復後も
    メンテナンスのため
    定期的に通院されています 。

    昨日その患者さんと
    会話をしていると
    私ゴルフの飛距離が伸びたわ 
    他には失禁が治ってるのと 
    お話してくれました 。
    治療に通って若返っていると
    言われるのです 。

    若返ると言っても
    人は年々 年老います 。
    しかし施術によって
    身体の機能が良くなると
    若返ったように感じますし
    細胞も活性化するので
    そのようなことが起こるのです 。



  • , ,

    その時 楽になれば


    治療に来る方は

    なんらかの問題を抱え
    来院します 。

    痛みや不調を訴え
    訴えを解決したくて
    来院するのです 。

    患者さんの多くは
    整骨院やマッサージなどで
    身体を楽にしていました 。

    その時楽になれば
    いいのでしょうか?

    このような
    患者さんがいました 。

    肩こりを訴え頭痛もあります 。
    始めは肩がこるたびに
    接骨院やマッサージなどで
    肩をほぐしてもらっていました 。
    徐々にほぐしてもらう
    回数が増え
    毎日通うようになりました 。
    それでもだんだんひどくなり
    家では旦那様に
    寝るまでマッサージしてもらい 
    最後は金づちで肩を叩く日々 。

    鍼 整体 
    カイロプラクティック
    ありとあらゆる治療を
    受けても受けても
    改善されず
    しかし その時は楽になるし
    気持ちもよかったそうです 。

    その場しのぎで楽になっても
    身体は悪くなり
    症状は悪化し
    最終的には
    どうしようもなくなるのです 。

    検査分析し 
    何が問題で
    その症状が出ているのかを
    見極めないと
    大変な事になるのです!

  • , ,

    治るとは


    3年前より
    夫婦で来院している
    患者さんがいます 。

    ご主人は3年間 
    毎週欠かさず来院しています 。

    奥様は三年前に 
    2カ月程の来院の後
    症状が無くなったので
    この治療より
    マッサージや鍼のほうが
    気持ちいいから
    と来なくなってしまいました 。

    2年程後 ご主人から
    また妻に痺れが出てきたから
    治療を受けさせたいと言われ
    月日が経っていることもあり
    ご主人も
    施術後の変化を見るため
    奥様と2人でレントゲンを
    撮りに行っていただきました 。

    まずご主人の分析から
    以前のレントゲンより
    骨量もしっかりし
    重心も揃い
    左右も整い
    以前より5歳程若く観える
    レントゲンでした 。

    続いて奥さんのレントゲン
    見てビックリ!
    20歳は年をとったように
    重心はずれ 
    左右も崩れ 骨量も ・・・

    2人は同じ歳月を
    共にしたはずなのに
    何故こんなに
    差がでたのでしょう 。

    奥さんは
    その時 気持ちよくて
    治療をしてもらった感がある
    ところへ 

    ご主人は根本を治し 
    その後はメンテナンスをしかっり
    してきました 。

    しっかりした
    検査分析が大事なのです 。