スポーツの故障や成績が伸び悩んでる方

練習を工夫したり、効果的なトレーニングを取り入れたり、メンタルを強化したり、イメージトレーニングをしたり、適切な休養を入れたり、アスリートの方は色々な方法で成績の向上を図られたりしていますが、なかなか結果が出ないこともあると思います、

そんな時、鏡の前に立って、よく見てください、顔が歪んだり、傾いたり、肩の高さが左右で違ったり、体の中心が真っすぐ揃ってないことはないでしょうか?

そんな方は脳と身体ののつながりが100%ではありません、そのような状態では最高のパフォーマンスを発揮することができません、また故障にもつながってしまいます。

脳と神経がきっちり機能していないと、身体を無意識でコントロールできなくなり、体の重心がぶれているということなのです。重心すなわち身体の軸がしっかりしていないため身体はブレ、地面をしっかりとらえることができなくなります。結果パワーのロスを起こしパフォーマンスの低下につながます。

img_9658

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください